公益財団法人長岡市米百俵財団

トピックスtopics

お知らせ

長岡信用金庫様とテラノ精工株式会社様からご寄附をいただきました!

このたび、長岡信用金庫様とテラノ精工株式会社様から、長岡の子どもたちの未来を応援する人材育成事業「米百俵未来塾」に対しご寄附をいただきました。

テラノ精工株式会社様が発行したしんきんCSR私募債「輝く未来」の発行手数料の一部を活用し、「米百俵未来塾オリジナルグッズ」を寄附していただいたものです。

ご寄附いただきました物品は、御趣意に添い、「米百俵未来塾」において活用させていただきます。

【寄附物品贈呈式の様子】


イベント

米百俵デー市民の集いを開催します

長岡市が国漢学校新校舎開校の日(明治3年6月15日)にちなみ、「米百俵デー」に制定した6月15日。長岡市米百俵財団は、「米百俵」の精神を普及・啓発するため、「米百俵デー市民の集い」を長岡市と共に開催しています。

今年は、“「夢」~夢は必ずかなう。今、伝えたいメッセージ~”をテーマに、「夢」に向かって頑張っている姿・思いを発信します。

[日時]
6月15日(土)午後1時から

[会場]
長岡リリックホール

[内容]
①米百俵賞贈呈式
②中学生・高校生による海外体験・留学報告会
③記念講演会
講 師:舞の海 秀平さん(NHK相撲解説者、元小結 舞の海)
テーマ:「夢は必ずかなう」

<舞の海 秀平さんの紹介>
昭和43年 青森県出身。
高校教師に内定していたが、子どもの頃からの夢を叶えようと角界入りを決断。当時の新弟子検査基準に身長が足りなかったため、シリコンを入れて合格したエピソードは有名。角界最小の身体ながら数々の技を繰り出し、「技のデパート」の異名をとる。
現役時代は技能賞を5回受賞し、1999年引退。現在はNHK大相撲解説者などを務める。
自身の夢を叶えた経験に基づいてご講演いただきます。

※申込み方法等については、今後、当ホームページや市政だより5月号などでお知らせします。

 

お知らせ

新潟味のれん本舗様から寄附金を贈呈いただきました!

このたび、株式会社新潟味のれん本舗様から、昨年9月から11月まで販売した米百俵タイアップ商品・詰合せ米菓「百俵味つづり」の売上金額の一部を、長岡の子どもたちの未来を応援する人材育成事業に対し寄附いただきました。

新潟味のれん本舗様からは、今回のタイアップにあたり、米百俵財団の活動や米百俵のことを、商品カタログ等に掲載いただき、全国に「米百俵の精神」を発信いただきました。

いただきました浄財をもとに、次代を担う長岡の子どもたちに対する人材育成にさら取り組んでいきます。

【寄附金贈呈式の様子】
  
  

イベント

姉妹都市交流事業・米百俵財団高校留学事業報告会を開催しました!

2月23日(土)に、(公財)長岡市国際交流協会主催の姉妹都市交流事業報告会が開催され、
今年度は、初めて、米百俵財団の高校留学生も参加しました!

「中学生海外体験事業」で姉妹都市の米国フォートワース市・ホノルル市を訪れた中学生たちは、
派遣先での体験を発表するとともに、高校留学生による報告を聞いて、海外についての関心をさらに深め、
期待に胸を膨らませている様子でした!

お知らせ

ドナルド・キーンさんのご冥福を心よりお祈りいたします

日本文学者のドナルド・キーン先生が24日、お亡くなりになりました。

ドナルド・キーン先生は、平成10年に文豪・山本有三氏の戯曲「米百俵」を英訳し、当財団発行書籍「One Hundred Sacks of Rice」(英語版「米百俵」)をまとめていただきました。その後、英語版「米百俵」をもとに、ホンジュラスやバングラデシュで同国の劇団が米百俵劇を公演するなど、「米百俵の精神」を世界に広める大きな一助となっております。

先生は、その本の序文で次のようにつづっています。
「教育者として生涯を過ごしてきただけに、大きな障害を乗り越えて長岡の将来のためには教育が不可欠であるという結論に達した話に、私は大きな感銘を受けた」と。
長岡市は平成10年、米百俵の精神の普及啓発に大きく貢献していただいたご功績に対し、「長岡市国際親善名誉市民」の称号を贈りました。

これからも英語版「米百俵」に込められた先生の想いを大切にし、米百俵の精神を世界に発信してまいりたいと思っております。

ドナルド・キーン先生のこれまでの当財団への多大なるご尽力に感謝申し上げ、心よりご冥福をお祈りいたします

◆One Hundred Sacks of Rice(英語版「米百俵」 発行元:長岡市米百俵財団)
文豪山本有三氏の戯曲「米百俵」をドナルド・キーン先生が英訳した書籍。

 

イベント

プログラミング体験教室 2月・3月の開催日程が決まりました

長岡開府から400年の節目の年を迎え、長岡市では「次の百年へ 新しい米百俵」をキャッチフレーズに、さまざまな記念事業を進めています。
長岡開府400年記念事業実行委員会(会長 磯田達伸長岡市長)では、100年先を見据えた「まちづくり、ひとづくり」を応援するため、未来投資募金を募り、「新しい米百俵」と呼べる人材育成に活用することとし、米百俵財団がその推進役を担うことになりました。
(開府400年記念事業実行委員会ホームページはこちら

そこでこの寄附金を活用し、ながおか・若者・しごと機構と米百俵財団が連携し、小学生・中学生を対象としたプログラミングを気軽に体験できる自習教室をNaDeC BASEで開催しています。
レゴマインドストームを使ったロボットプログラミング、プログラミング言語のJavaなど、テキストを見ながら自分のペースで学べる体験教室です。わからないところは講師に聞きながら進めることができますので、ぜひ安心してご参加ください。

参加予約は、下記の予約受付ページからお申込みください。

【予約受付ページ】
http://n-wakamonokikou.net/programming_form.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【会  場】
NaDeC BASE(長岡市大手通2丁目3番地1)

【日  程】※2月、3月の日程を追加しました
10/28(日)、11/11(日)、11/25(日)、12/2(日)、12/16(日)、1/13(日)、1/27(日)、
2/10(日)、2/24(日)、3/3(日)、3/17(日)、3/24(日)

【時  間】
午前の部(10:00-12:00)、午後の部(13:00-15:00)

【定  員】
午前の部、午後の部、それぞれ20名

【参加料】
無料
※初回に希望する体験のテキスト(1冊500円)を購入していただきます。

【持ち物】
筆記用具、飲み物など
※作成したデータの持ち帰りを希望する場合はUSBで接続できる記録メディアを持参してください。

【予約方法】
事前に、ながおか・若者・しごと機構の予約受付ページから予約をお願いします。予約の際は希望する日程と午前の部か午後の部を選択していただきます。
※親子での参加の場合は親子1組でパソコン1台の使用になります。

【予約受付ページ】
http://n-wakamonokikou.net/programming_form.html

【お問い合わせ先】
ながおか・若者・しごと機構
〒940-0062 長岡市大手通2丁目3番地1(NaDeC BASE内)
電話:0258-86-6008

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【体験教室の様子】

【参加者の声】
・とても楽しかった!説明がわかりやすかった!
・パソコンをはじめて使ったけど楽しくできた!次も参加したい!
・Javaの基本的なことが身に付いた!ロボット操作など楽しめた!

【付き添いの保護者の方の声】
・子どもが楽しそうだった!また来たい!
・テキストがわかりやすかった!作ったゲームも楽しかった!
・楽しく学べて、他の子のプログラムが見られて良かった!

イベント

米百俵フェスの動画が公開されました!

米百俵フェスは、長岡花火と地元の美味しい食と豪華アーティストによる音楽を、仲間や家族で楽しみ、長岡の魅力を全国に発信するとともに、米百俵の精神のもと未来の子どもたちにつなげていきたいという想いを持ったイベントで、10/6・7に開催されました!

その当日の感動やイベントの様子を、子どもたちが歌う公式テーマソングにのせて映像化された動画が公開されました!ぜひご覧ください!

 

【米百俵フェス公式youtube】
https://youtu.be/0Ae_lbTb93Y

 

イベント

インターンシップガイダンス・奨学生交流会・ちょい話交流会を同日開催します!

当財団では、勉学に励んでいる学生の交流を深めるとともに、学生生活の先にある就職及び仕事について地元の情報を知っていただく機会として、長岡市及びながおか・若者・しごと機構と協力し、12月22日(土)に、アオーレ長岡で、「インターンシップガイダンス」、「奨学生交流会」、「ちょい話交流会」を下記のとおり同日開催いたします。
ぜひご参加ください!

〇インターンシップガイダンス(主催:長岡市産業支援課)
詳しくは、長岡・就職・転職・Uターンなび(こちら)を御覧ください。
1 日時 12月22日(土曜日)午後1時から午後4時まで
(受付:午後0時30分開始)
2 会場  アオーレ長岡 アリーナ
3 対象者 2020年3月以降卒業予定者
4 その他
ガイダンスに参加する方は、新宿から長岡まで無料送迎バスを利用できます。

〇奨学生交流会(主催:米百俵財団)
1 日時  12月22日(土曜日)午後3時30分から午後4時30分まで
2 会場  アオーレ長岡西棟3階 第2・第3協働ルーム
3 対象者 米百俵財団奨学生
4 交流会次第(予定)
・ 自己紹介 ・現況報告 ・学生生活や将来の夢
・ 長岡へのUターンについてなど

[平成29年度奨学生交流会開催の様子]
 

※対象となる米百俵財団奨学生には、ご案内を送付しております。奨学生交流会に参加できる
方は、下記参加連絡票にて12月3日(月曜日)までにFAⅩ、メール又はお電話で御
連絡ください。
[米百俵財団奨学生交流会参加票]
2020年3月以降卒業者用はこちら
2019年3月卒業予定者用はこちら

〇ちょい話交流会(主催:ながおか・若者・しごと機構)
詳しくは、ながおか・若者・しごと機構ホームページ(こちら)を御覧ください。
1 日時  12月22日(土曜日) 午後4時30分から午後6時まで
2 会場  アオーレ長岡西棟3階 市民交流ホールB・C
3 対象者 2020年3月以降卒業予定者

 

 

目的別ガイドGUIDE BY PURPOSE