米百俵未来塾

150年の時を超えて現代版「国漢学校」

集え!長岡の有志たち。
米百俵の精神を引き継ぎ、
次の百年へ

熱中感動夢づくり体験

開催に当たっては、新型コロナウイルスの感染防止対策を行います。
感染防止のため、内容の一部変更や、開催を中止する場合があります。
あらかじめ御了承ください。

NEWS

全お知らせをみる

開催の様子

米百俵未来塾とは?

~ 次の100年へ 現代版・国漢学校開校 ~
今から150年前、戊辰戦争に敗れ、焦土と化した長岡のまちに、
支藩である三根山藩から送られてきた米百俵。
長岡藩大参事の小林虎三郎は、人づくりが大事であると唱え、
百俵の米を国漢学校設立の資金にあてました。
そして、150年の時を超え、その米百俵の精神を引き継ぎ、
現代版・国漢学校「米百俵未来塾」が開校します。

次代を担う長岡の子どもたちが、長岡の誇りを胸に、
自らの力で未来を切り拓き、創り出すための学びの場です。
人材育成に取り組む団体と企業、市民がひとつになり、
新しい米百俵に取り組みます。

米百俵未来塾 ご協賛者様

[ロゴ]長岡開府400年 長岡市と長岡市米百俵財団では、長岡開府400年を機に、長岡が世界に誇る米百俵の精神を次代に引き継ぐとともに、新しい米百俵として人材育成事業を展開し、長岡のみならず日本のイノベーションを支える人材を、そして国際社会を舞台に活躍するグローバルな人材を育成してまいります。
長岡開府400年記念実行委員会が、この100年先を見据えたひとづくり事業を支援するため「未来投資事業協賛金」を募り、米百俵財団がその推進役を担い、米百俵未来塾を開校します。
次代を担う子どもたちの未来を応援する、この米百俵未来塾は多くの方のご支援により、運営されております。

新しい米百俵事業ご協賛者一覧

新しいスポンサー一覧

※出典:「長岡開府400年記念事業記録集」から抜粋(クリックするとPDFファイルが開きます)

米百俵未来塾
スペシャルムービー

令和2年度講座内容

開校式

日時:

令和2年10/18(日)10:00~

会場:

長岡市教育センター

米百俵学ぼう!米百俵の精神
~長岡の先人から学ぶ未来を切り拓く力~

米百俵の故事をはじめとした長岡の歴史や、広い視野で先を見越して生き抜いてきた長岡の先人たちについて学びます。
米百俵のゆかりの地である興国寺、昌福寺の見学も。先人の想いや学びを体感しましょう。
米百俵未来塾での学びの基礎となる講座です。

令和2年10/18(日)

会場:

長岡市教育センター

主催:

長岡市米百俵財団・まちなかキャンパス長岡

芸術人と人とのつながりを深めよう!
俳優 渡辺徹さんと みがこう!”伝える力・感じる力”

プロの俳優さんも行っている“シアターゲーム”で、楽しく、表現力や創造力を高めます。テレビや舞台で活躍している渡辺徹さん(文学座)と、人とつながる面白さを体験しましょう。

令和2年11/1(日)

(※)

会場:

長岡リリックホール 第1スタジオ

主催:

長岡市芸術文化振興財団

長岡花火長岡花火に込められた想いを学ぼう!
~長岡の誇りを次世代に~

長岡花火の歴史や長岡花火に込められた想いを学びましょう。
花火玉の模型や打ち上げ用の筒に触れる体験などを通して、いつもと違う視点で長岡花火について考えます。

令和2年11/7(土)

会場:

長岡市教育センター

主催:

長岡花火財団

スポーツパラリンピック競泳金メダリスト
河合純一さんから学ぶ
「夢への努力は今しかない!」

パラリンピックで数多くのメダルを獲得した河合純一さんの講演を通して、パラ種目についての理解を深めながら、夢をみつけ、実現するために必要なことは何かを学びます。
パラリンピック金メダリストと学校教師という2つの夢をかなえた河合さん。その秘訣を直接質問してみませんか。

令和2年11/21(土)

会場:

長岡市教育センター

主催:

長岡市スポーツ協会

食文化チャレンジ☆お山のKITCHEN
~「山の暮らし」をちょこっと体験!~

中越大震災後も、希望を絶やさずたくましく生きている方々の暮らしから、豊かな山の恵みと知恵の使い方を学びます。
山の恵みと知恵のつまった「保存食」と地元食材を使った料理を作ってみましょう。
アオーレ長岡からやまぼうしまでは、貸し切りバスで移動します。作った料理は昼食としていただきます。

令和2年11/28(土)

集合:

アオーレ長岡

会場:

川口体験交流センター 朝霧の宿やまぼうし

主催:

山の暮らし再生機構

ビジネスプロの仕事を体験!
NJC・N-heart特別体験授業

専門的な施設や設備を見学しながら、専門学校の先生を講師とした特別授業を体験します。将来の夢や、その夢につながる学びについて考えましょう。

・NJC(長岡公務員・情報ビジネス専門学校)

「デジタルクリエイター体験 ペンタブレットでイラストを描こう」

・N-heart(長岡こども・医療・介護専門学校)

「はじめての介護体験」

令和3年1/16(土)


(※)

会場:

NJC(長岡公務員・情報ビジネス専門学校)
N-heart(長岡こども・医療・介護専門学校)

主催:

ながおか・若者・しごと機構

世 界世界はトモダチ
~話そう!見つけよう!平和のヒント~

県内に住んでいる留学生と、お互いの文化の違いを発見・学びながら、みんなが平和に安心して暮らせる世界について考えます。
「自分に何ができるのか、どういう人になりたいか」を考えましょう。

令和3年1/30(土)


(※)

会場:

長岡市教育センター

主催:

長岡市国際交流協会

米百俵未来の自分を探そう!
~米百俵未来塾を振り返って~

これまでの米百俵未来塾の講座を振り返ります。
塾生同士の交流やさまざまな分野の体験から、発見したこと、学んだことを将来のためにどのように活かしていきたいかを考えましょう。

令和3年2/20(土)

13:00~

会場:

長岡市教育センター

主催:

長岡市米百俵財団・まちなかキャンパス長岡

修了式

日時:

令和3年2/20(土)講座終了後~17:00

会場:

長岡市教育センター

第2、6、7回講座は、3密を避けるため、同じ内容の講座を2回行います。
  ①または②のどちらで受講していただくかは、受講決定後、事務局からお知らせします。

講師プロフィール

渡辺 徹さん(文学座)講座講座2

文学座所属。文学座附属演劇研究所第20期。研究所在籍中の81年にTVドラマ『太陽にほえろ!』でデビュー。ラガー刑事役で人気を博す。以降、ドラマ、映画、ラジオ、ナレーション、歌手活動、バラエティ、司会など幅広いジャンルで活躍。ゴールデンアロー賞放送新人賞、エランドール新人賞、菊田一夫演劇賞などを受賞。現在も舞台を中心にしながらも活動は多岐に渡り、近年では大学客員教授として教鞭を執っている。

河合 純一さん講座講座4

1975年静岡県生まれ。生まれつき左目の視力がなく、その後、15歳で右目の視力も失い、全盲となる。5歳から水泳を始め、17歳の頃にバルセロナパラリンピックに出場し、銀メダル2個、銅メダルを3個獲得。早稲田大学教育学部へ進学し、1998年に母校の舞浜中学校社会科教師となる。以降もトレーニングを続け、ロンドンパラリンピックまで6大会に出場し、金メダル5個を含む計21個のメダルを獲得した。2016年には、日本人で初めて国際パラリンピック委員会の殿堂入りを果たした。2020年、日本パラリンピック委員会委員長に就任。

米百俵未来塾ロゴマーク

次の100年へ、現代版国漢学校 米百俵未来塾

マークの形態はダイヤモンドと、米百俵未来塾の「未来」と「米」です。
「来」の中に米が含まれています。米百俵未来塾の塾生はダイヤモンドの原石です。
米百俵未来塾で学んだことを生かして光り輝いて欲しいという願いを込めています。

塾の概要

Point1

人材育成に取り組む団体とひとづくりを応援する市民・企業が一つになって提供する‘学びの場’

300を超える企業や市民等の支援を受け、人材育成に取り組む8団体が頑張る子どもたちを応援します。

Point2

一人の子どもが様々な分野に触れ、感じ、そして発見することができる‘学びの場’

下記8団体がそれぞれ得意とする分野で、魅力的な講座を開催します。
(10月から2月まで全8講座開催。受講料は無料。)

Point3

学年や学校の垣根を越えた交流を育む‘学びの場’

長岡市内在住または、市内の学校に通う小学4年生から中学3年生までが対象です。
(塾生40名程度)

令和2年度塾生募集

対象者 長岡市内在住または、市内の学校へ通う小学4年生から中学3年生まで
※米百俵未来塾をはじめて受講される方が対象です。
※本塾のねらいに賛同し、多彩な分野の連続講座に積極的に参加する意思のある方が対象です。
講 座 令和2年10月~令和3年2月の全8回
定 員 40名程度
受講料 無料
申込方法 下記申込フォームからお申込みください。
申込期間 令和2年9月1日(火)12:00 - 9月23日(水)17:00
受講者の決定 ・9月30日(水)までにメールでお知らせします。
・申込者が定員を超えた場合は抽選となります。抽選結果は、全員にお知らせします。
その他 ・新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用、検温、手洗い、手指の消毒などを行いますので、ご協力をお願いします。
・米百俵未来塾開催時に撮影した写真等は、長岡市米百俵財団及び米百俵未来塾共同主催団体において、当事業の活動報告及び広報のため、紙面またはWebページ上への掲載等に使用させていただきます。
また、マスコミ等の取材や撮影が入ることがありますのでご協力をお願いします。
・送迎等で駐車場を利用する場合は、料金は自己負担となりますのでご了承ください。




受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございます。