公益財団法人長岡市米百俵財団

トピックスtopics

お知らせ

新潟味のれん本舗様が今年も「百俵味つづり」で米百俵の精神を発信!

このたび、株式会社新潟味のれん本舗様から、米百俵タイアップ商品・詰合せ米菓「百俵味つづり(ひゃっぴょうあじつづり)」の販売を通じ、「米百俵の精神」を全国に発信していただくことになりました。8月22日(木)から10月下旬までの期間限定の販売で、通信販売はもちろん7月26日(金)に長岡駅にオープンした店舗「LACOTE Iwatsuka(ラコテ 岩塚)」等でも販売されています。
今回のタイアップにあたり、米百俵財団の活動や米百俵のことを商品カタログ等に掲載し、全国に「米百俵の精神」を発信いただいております。
また、株式会社新潟味のれん本舗様からは、「百俵味つづり」の売上金額の一部を、長岡市米百俵財団の人材育成事業に対しご寄附いただくことになりました。
株式会社新潟味のれん本舗様には、平成30年度においても同様の取り組みをいただいており、今回は2回目のタイアップとなります。
長岡市米百俵財団では、未来を担う子どもたちの人材育成にさらに取り組んでまいります。

【新潟味のれん本舗様ホームページ】
https://www.ajinoren.co.jp/shop/




▲パッケージには、米百俵財団の活動を応援するメッセージが入っています。

お知らせ

原信様から寄附金を贈呈いただきました!

このたび、株式会社原信様から、長岡まつりに合わせて販売した米百俵タイアップ商品のお弁当「米百俵の想い御膳」の売上金額の一部を御寄附いただきました。
取締役副社長の五十嵐安夫様からは、「長岡の子どもたちの未来を応援する人材育成事業に活用してください」というお言葉とともに寄附金を贈呈いただきました。
「米百俵の想い御膳」のパッケージには、米百俵の故事を紹介するしおりが添えられ、長岡まつりのお客様に対し「米百俵の精神」を発信いただきました。
次代を担う長岡の子どもたちの人材育成にさらに取り組んでまいります。

【原信様ホームページ】
http://www.hnhd.co.jp/

【寄附金贈呈式の様子】
 


▲商品には「米百俵」の故事と米百俵財団の活動を応援するメッセージが入ったしおりが添えられました

 

 

お知らせ

瑞花様が新商品「米百俵」で米百俵の精神を発信!

このたび、株式会社瑞花様から、新商品のあげもち「米百俵」の販売を通じ、「米百俵の精神」を全国に発信していただくことになりました。7月26日(金)に長岡駅にオープンした店舗「LACOTE Iwatsuka(ラコテ 岩塚)」で販売されています。
「米百俵」のパッケージには、長岡人の誇りである「米百俵の精神」を説明するしおりが入り、長岡を訪れたお客様にはぴったりのお土産品です。
また、株式会社瑞花様からは、「米百俵」の売上金額の一部を、長岡市米百俵財団の人材育成事業に対しご寄附いただくことになりました。
株式会社瑞花様には、平成30年度から落雁「米百俵」を通して同様の取組を続けていただいており、今回は2つ目のタイアップ商品となります。
長岡市米百俵財団では、未来を担う子どもたちの人材育成にさらに取り組んでまいります。

 

▲しおりには、「米百俵の精神」の説明書き

 

▲パッケージには、米百俵財団の活動を応援するメッセージ

 

▲あげもち「米百俵」

 

 

お知らせ

原信様が長岡まつりで「米百俵の想い」御膳を販売!

このたび、原信様は、長岡まつりで「米百俵の精神」を発信するため、タイアップ商品・「米百俵の想い」御膳を販売することになりました。8月1日(木)から3日(土)まで、長岡市内の各店舗で販売されます。
「米百俵の想い」御膳のパッケージには、米百俵の故事を紹介するしおりが添付され、長岡まつりのお客様から、長岡人の誇りである「米百俵の精神」に触れていただくことができます。
また、原信様からは、「米百俵の想い」御膳の売上金額の一部を、長岡の子どもたちの未来を応援する人材育成事業に対しご寄附いただくことになりました。
長岡市米百俵財団では、企業、団体や市民の皆様のご協力をいただきながら、「米百俵の精神」の普及啓発や人材育成にさらに取り組んでまいります。

▲しおりには、「米百俵」の故事と米百俵財団の活動を応援するメッセージが入っています。

 

▲「米百俵の想い」御膳のイメージ

イベント

米百俵デー市民の集いを開催しました!

6月15日(土)に「米百俵デー市民の集い」を長岡リリックホールで開催しました。

 

今年は、米百俵賞贈呈式、舞の海秀平さんによる記念講演会に加え、長岡市国際交流協会と財団の支援を受け、海外を訪問した中学生や海外留学した高校生の報告会を初めて行いました。

多くの方から御来場いただき、大変ありがとうございました。

 

[第一部 米百俵賞贈呈式]

第23回米百俵賞は、バングラデシュの子どもたちへの教育支援活動を続けてこられた、モハメッド ヌルル エラヒさん、美砂子さん夫妻に贈呈しました。

また、米百俵賞特別賞を、ケニアでの教育施設開設を続けてこられた、荒川勝巳さんに贈呈しました。

 

[第二部 中学生・高校生による海外体験・留学報告会]

アメリカのフォートワース市やホノルル市を訪問した中学生の皆さんと、コスタリカに留学した高校生の五井さんから、成果や成長体験を報告していただきました。

 

[第三部 記念講演会]

NHK相撲解説者の舞の海秀平さんから、「夢は必ずかなう」をテーマに講演いただきました。

 

米百俵デー市民の集いの開催概要はこちら

お知らせ

瑞花様から寄附金を贈呈いただきました!

このたび、株式会社瑞花様から、平成30年度に販売した米百俵タイアップ商品・銘菓「米百俵」の売上金額の一部を御寄附いただきました。

代表取締役の駒形佳昭様からは、「長岡の子どもたちの未来のために活用してください」というお言葉とともに寄附金を贈呈いただきました。

銘菓「米百俵」は、小林虎三郎の人づくりの精神を米俵に表し作られた落雁です。
今回のタイアップにあたり、商品パッケージには米百俵財団を応援するメッセージが掲載され、銘菓「米百俵」の販売を通じて、「米百俵の精神」を全国に発信いただきました。

次代を担う長岡の子どもたちに対する人材育成にさら取り組んでまいります。


▲銘菓「米百俵」のパッケージには、米百俵財団の活動を応援するメッセージが入っています。

【寄附金贈呈式の様子】
 

 

 

イベント

プログラミング体験教室を開催します!

昨年度に引き続き、ながおか・若者・しごと機構と米百俵財団が連携し、小学生・中学生を対象としたプログラミングを気軽に体験できる自習教室をNaDeC BASEで開催します。
スクラッチやレゴマインドストームのロボットプログラミング、プログラミング言語のJava、シャープのロボホンなど、テキストを見ながら自分のペースで学べる体験教室です。わからないところは講師に聞きながら進めることもできるので安心して参加できます。

参加予約は、下記の予約受付ページからお申込みください。
詳しくは、チラシをご覧ください。

【予約受付ページ】
https://n-wakamonokikou.net/programming_form.html
※初回の5/26(日)分の予約は、5/20(月)18時から受付を開始します。

【会  場】
NaDeC BASE(長岡市大手通2丁目3番地1)

【日  程】
5/26(日)、6/16(日)、6/30(日)、7/14(日)、7/28(日)、
9/8(日)、9/15(日)、10/20(日)、10/27(日)
※自習形式の体験教室なのでどの日程からでも参加できます。
また、何回参加してもかまいません。

【時  間】
13:30-15:30

【定  員】
20名(各体験5名ずつ)

【参加料】
1回500円
※オリジナルのテキストを無料でお渡しします。

【持ち物】
筆記用具、飲み物など
※作成したデータの持ち帰りを希望する場合はUSBで接続できる記録メディアを持参してください。

【予約方法】
事前に、ながおか・若者・しごと機構の予約受付ページから予約をお願いします。
※親子での参加の場合は親子1組でパソコン1台の使用になります。

【予約受付ページ】
https://n-wakamonokikou.net/programming_form.html

【お問い合わせ先】
ながおか・若者・しごと機構
〒940-0062 長岡市大手通2丁目3番地1(NaDeC BASE内)
電話:0258-86-6008

 

目的別ガイドGUIDE BY PURPOSE