公益財団法人長岡市米百俵財団

トピックスtopics

イベント

米百俵デー市民の集いを開催しました!

6月15日(土)に「米百俵デー市民の集い」を長岡リリックホールで開催しました。

 

今年は、米百俵賞贈呈式、舞の海秀平さんによる記念講演会に加え、長岡市国際交流協会と財団の支援を受け、海外を訪問した中学生や海外留学した高校生の報告会を初めて行いました。

多くの方から御来場いただき、大変ありがとうございました。

 

[第一部 米百俵賞贈呈式]

第23回米百俵賞は、バングラデシュの子どもたちへの教育支援活動を続けてこられた、モハメッド ヌルル エラヒさん、美砂子さん夫妻に贈呈しました。

また、米百俵賞特別賞を、ケニアでの教育施設開設を続けてこられた、荒川勝巳さんに贈呈しました。

 

[第二部 中学生・高校生による海外体験・留学報告会]

アメリカのフォートワース市やホノルル市を訪問した中学生の皆さんと、コスタリカに留学した高校生の五井さんから、成果や成長体験を報告していただきました。

 

[第三部 記念講演会]

NHK相撲解説者の舞の海秀平さんから、「夢は必ずかなう」をテーマに講演いただきました。

 

米百俵デー市民の集いの開催概要はこちら

お知らせ

瑞花様から寄附金を贈呈いただきました!

このたび、株式会社瑞花様から、平成30年度に販売した米百俵タイアップ商品・銘菓「米百俵」の売上金額の一部を御寄附いただきました。

代表取締役の駒形佳昭様からは、「長岡の子どもたちの未来のために活用してください」というお言葉とともに寄附金を贈呈いただきました。

銘菓「米百俵」は、小林虎三郎の人づくりの精神を米俵に表し作られた落雁です。
今回のタイアップにあたり、商品パッケージには米百俵財団を応援するメッセージが掲載され、銘菓「米百俵」の販売を通じて、「米百俵の精神」を全国に発信いただきました。

次代を担う長岡の子どもたちに対する人材育成にさら取り組んでまいります。


▲銘菓「米百俵」のパッケージには、米百俵財団の活動を応援するメッセージが入っています。

【寄附金贈呈式の様子】
 

 

 

イベント

プログラミング体験教室を開催します!

昨年度に引き続き、ながおか・若者・しごと機構と米百俵財団が連携し、小学生・中学生を対象としたプログラミングを気軽に体験できる自習教室をNaDeC BASEで開催します。
スクラッチやレゴマインドストームのロボットプログラミング、プログラミング言語のJava、シャープのロボホンなど、テキストを見ながら自分のペースで学べる体験教室です。わからないところは講師に聞きながら進めることもできるので安心して参加できます。

参加予約は、下記の予約受付ページからお申込みください。
詳しくは、チラシをご覧ください。

【予約受付ページ】
https://n-wakamonokikou.net/programming_form.html
※初回の5/26(日)分の予約は、5/20(月)18時から受付を開始します。

【会  場】
NaDeC BASE(長岡市大手通2丁目3番地1)

【日  程】
5/26(日)、6/16(日)、6/30(日)、7/14(日)、7/28(日)、
9/8(日)、9/15(日)、10/20(日)、10/27(日)
※自習形式の体験教室なのでどの日程からでも参加できます。
また、何回参加してもかまいません。

【時  間】
13:30-15:30

【定  員】
20名(各体験5名ずつ)

【参加料】
1回500円
※オリジナルのテキストを無料でお渡しします。

【持ち物】
筆記用具、飲み物など
※作成したデータの持ち帰りを希望する場合はUSBで接続できる記録メディアを持参してください。

【予約方法】
事前に、ながおか・若者・しごと機構の予約受付ページから予約をお願いします。
※親子での参加の場合は親子1組でパソコン1台の使用になります。

【予約受付ページ】
https://n-wakamonokikou.net/programming_form.html

【お問い合わせ先】
ながおか・若者・しごと機構
〒940-0062 長岡市大手通2丁目3番地1(NaDeC BASE内)
電話:0258-86-6008

 

お知らせ

長岡信用金庫様とテラノ精工株式会社様からご寄附をいただきました!

このたび、長岡信用金庫様とテラノ精工株式会社様から、長岡の子どもたちの未来を応援する人材育成事業「米百俵未来塾」に対しご寄附をいただきました。

テラノ精工株式会社様が発行したしんきんCSR私募債「輝く未来」の発行手数料の一部を活用し、「米百俵未来塾オリジナルグッズ」を寄附していただいたものです。

ご寄附いただきました物品は、御趣意に添い、「米百俵未来塾」において活用させていただきます。

【寄附物品贈呈式の様子】


イベント

米百俵デー市民の集いを開催します

長岡市が国漢学校新校舎開校の日(明治3年6月15日)にちなみ、「米百俵デー」に制定した6月15日。長岡市米百俵財団は、「米百俵」の精神を普及・啓発するため、「米百俵デー市民の集い」を長岡市と共に開催しています。

今年は、“「夢」~夢は必ずかなう。今、伝えたいメッセージ~”をテーマに、「夢」に向かって頑張っている姿・思いを発信します。

[日時]
6月15日(土)午後1時から

[会場]
長岡リリックホール

[内容]
①米百俵賞贈呈式
②中学生・高校生による海外体験・留学報告会
③記念講演会
講 師:舞の海 秀平さん(NHK相撲解説者、元小結 舞の海)
テーマ:「夢は必ずかなう」

<舞の海 秀平さんの紹介>
昭和43年 青森県出身。
高校教師に内定していたが、子どもの頃からの夢を叶えようと角界入りを決断。当時の新弟子検査基準に身長が足りなかったため、シリコンを入れて合格したエピソードは有名。角界最小の身体ながら数々の技を繰り出し、「技のデパート」の異名をとる。
現役時代は技能賞を5回受賞し、1999年引退。現在はNHK大相撲解説者などを務める。
自身の夢を叶えた経験に基づいてご講演いただきます。

※申込み方法等については、今後、当ホームページや市政だより5月号などでお知らせします。

 

お知らせ

新潟味のれん本舗様から寄附金を贈呈いただきました!

このたび、株式会社新潟味のれん本舗様から、昨年9月から11月まで販売した米百俵タイアップ商品・詰合せ米菓「百俵味つづり」の売上金額の一部を、長岡の子どもたちの未来を応援する人材育成事業に対し寄附いただきました。

新潟味のれん本舗様からは、今回のタイアップにあたり、米百俵財団の活動や米百俵のことを、商品カタログ等に掲載いただき、全国に「米百俵の精神」を発信いただきました。

いただきました浄財をもとに、次代を担う長岡の子どもたちに対する人材育成にさら取り組んでいきます。

【寄附金贈呈式の様子】
  
  

目的別ガイドGUIDE BY PURPOSE