公益財団法人長岡市米百俵財団

トピックスtopics

イベント

プログラミング体験教室を開催します!

長岡開府から400年の節目の年を迎え、長岡市では「次の百年へ 新しい米百俵」をキャッチフレーズに、さまざまな記念事業を進めています。
長岡開府400年記念事業実行委員会(会長 磯田達伸長岡市長)では、100年先を見据えた「まちづくり、ひとづくり」を応援するため、未来投資募金を募り、「新しい米百俵」と呼べる人材育成に活用することとし、米百俵財団がその推進役を担うことになりました。(開府400年記念事業実行委員会ホームページはこちら

そこでこの寄附金を活用し、ながおか・若者・しごと機構と米百俵財団が連携し、小学生・中学生を対象としたプログラミングを気軽に体験できる自習教室をNaDeC BASEで開催します。
レゴマインドストームを使ったロボットプログラミング、プログラミング言語のJavaなど、テキストを見ながら自分のペースで学べる体験教室です。わからないところは講師に聞きながら進めることができますので、ぜひ安心してご参加ください。

参加予約は、下記の予約受付ページからお申込みください。
詳しくは、チラシをご覧ください。

【予約受付ページ】
http://n-wakamonokikou.net/programming_form.html
※初回の10/28分の予約は、10/17から受付を開始します。その他は実施日の2週間前から受付をします。

 

 

イベント

米百俵まつりに出店しました!

10月6日(土曜日)に長岡駅前で行われた米百俵まつりに、米百俵財団も出店しました。
米百俵の故事や長岡市の先人に関するクイズに、410名の皆さまにご参加いただきました。

クイズの問題はこちらです。あなたは全問正解できるかな?

イベント

米百俵デー市民の集いを開催しました!

6月16日(土)に「米百俵デー市民の集い」を長岡リリックホールで開催しました。

今年は、長岡開府400年を記念して、米百俵賞贈呈式、柔道家古賀稔彦さんによる記念講演会に加え、書家の金澤翔子さんから「米百俵」の文字の特別席上揮毫を披露していただきました。

多くの方から御来場いただき、大変ありがとうございました。

 

[第一部 米百俵賞贈呈式]
児童養護施設等出身の子どもたちに奨学金や資格取得助成支援を行っている那覇市の「にじのはしファンド」に米百俵賞を贈呈しました。

  

 

[第二部 記念講演会]
柔道家の古賀稔彦さんから、「夢の実現~挑戦することの大切さ~」をテーマに講演をいただきました。

  

 

[第三部 特別席上揮毫「米百俵」]
書家の金澤翔子さんから、「米百俵」の文字の特別席上揮毫を披露していただきました。

  

米百俵デー市民の集いの開催概要はこちら

目的別ガイドGUIDE BY PURPOSE